利用者、取引先及び職員等関係者の皆様へ

2018/02/08

この度久赤会では、前理事長の使途不明金支出等の問題で、皆様へご迷惑をお掛けしていることをお詫び申し上げます。
岡山県の指導監査を受け、業務改善と全容解明に努めておりますが、理事長主体による不正の為、未だ全容解明にはいたって おりません。 その間、岡山県の指導監査、特別監査が行われ、平成29年11月改善勧告が行われ現在も継続中です。岡山県の指導の下、 内部調査委員会(委員長:妹尾直人弁護士、副委員長:宮崎栄一公認会計士、委員:西本監事、三嶋理事、中溝理事など)に よる調査を行いました。
法人の財務状況は逼迫状況にあり、今後、前理事長による私的流用等に対する損害賠償、民事上・刑事上の法的責任の追及を 含め、法人運営と財務の透明性確保、コンプライアンスの徹底及び適切な施設運営管理等の改善策を講じているところであり ます。
利用者、取引先及び職員関係者の皆様には、ご心配とご迷惑をお掛けしていることをお詫び申し上げますとともに、引き続き ご支援、ご協力をお願い申し上げます。

  平成30年2月5日

                                      社会福祉法人久赤会

HOMEPAGETOP